下等遊民の妄言

主語でかい

大阪で韓国人が通り魔被害? 韓国ではどうか?

韓国・聯合ニュースの日本語版によると、大阪で嫌韓の兆しがあるようで。

 

japanese.yonhapnews.co.kr

 

↑まあ、日本語がけっこう変だけど…

 

↓こちらはヤフーにあった記事

bylines.news.yahoo.co.jp

 

人種だの国籍だの関係なく、いきなり人を殴ったりするのはもちろん悪いことだけど、こういう記事が出ると、「でも韓国人も韓国で、日本人を殴ったりしてるんでしょ。卵をぶつけたり、つばを吐きつけたりしてさ」みたいに思う人がいるかもしれないけど、そうでもない。

 

ぼくは韓国に10年以上住んでいたけど、日本人だという理由で物理的な攻撃を受けたのは1度だけ(あるんかい※1)で、周りの事例をみても、そういうことはほとんどないように思う。

 

※1)これについては機会があればまた書きたい。

 

韓国人のスポーツにおけるラフプレーを見ていると、韓国人というのはえらく気性が激しく、すぐに殴ってきそうなイメージを持たれているかもしれないけど、実は意外と物理的な攻撃をしかけてくることはあまりない。街を歩けばあちこちで喧嘩している姿を目撃することができるけど、殴り合いの喧嘩はまあ見ない。

 

何人かの韓国人に理由を訊いてみたところ、「殴ると訴えられる」という答えが返ってきた。日本と違って、診断書の発行が容易なので、殴られたら即病院で診察を受け、診断書をもらう。そこから訴えるまでのハードルも低いらしい。まあある意味健全な社会だと思うけど。

 

余談だけど、交通事故の対処などでも診断書と提訴のコンボが多いらしく、ちょっとオカマを掘られたくらいで入院してしまう人がかなりいる(これは周りにも実際にいた)。だから自動車保険では弁護士費用とかの特約もつけたほうがいいね。

 

日本は治安が良いことで世界的に有名なんだろうけど、それは殺人、強盗、窃盗、強姦とかそういうわかりやすい犯罪についてであって、ちょっと目があっただけで、「何だコノヤロー」なんて怒鳴られる率は結構高いのかもしれない。日本人はパーソナルスペースも広く、人混みでもお互いに避けようとするかあまり人とぶつかることなんてないけど、いざぶつかると、舌打ちなんかされたりして、そういう嫌な目にあっている外国人は、本人が気がついていないだけど、意外と多いのかもしれない。