下等遊民の妄言

主語でかい

北朝鮮に対する武力行使について

北朝鮮に対する武力行使があるかないか、というのが話題になっているけど、当たり前のことだけど「あるかもしれないし、ないかもしれない」と思う。

 

武力行使に乗り気の順で言えば

米国>>>>>>>>>日本>>>韓国、中国、ロシア 

って感じじゃないかと思うけど、一番乗り気の米国だってなかなか踏み切れないだろう。米国が北を攻撃して得るものは「核開発を止める可能性を高める」ことだけで、安全を100%確保できるわけじゃないし、領土や資源だって得られないだろう。北東アジアにおける影響力は高まるかもしれないけど、それを維持するのも大変だ。だからなんだかんだで、北朝鮮が核開発さえ止めれば現状維持が一番良いのではないだろうか。

 

日本は北朝鮮の危険性を強調することで武力を持つことの必要性を主張し、自衛隊のあり方とか憲法のあり方を変えるという目的がある。ただ反撃された場合に失うものが大きすぎるから、「米国が危険を犯して攻撃するから、われわれも手伝わないと!」みたいな形が一番良いのだと思う。

 

韓国については、もし攻撃がうまくいって北朝鮮が崩壊し、南北が統一されれば、一時的に韓国の経済は大混乱に陥ることが予想され、そうすると大統領が任期5年という今の制度では扱いきれない。20年、30年の長い目で見れば、南北統一で領土が広がり、人口も増え、欧州と地続きになるのは良いことしかないと思うが、統一のショックがプラスに転じるまでに10年くらいは余裕でかかると思われ、なかなか踏み切れないだろう。

 

中国やロシアは朝鮮半島における米国の影響力が高まるのを避けたいわけで、核実験による放射能汚染などの問題はあるにせよ、攻撃の的にされるわけではなく、米国を困らせる北朝鮮はやり過ぎさえしなければ、転がしておきたいのだろう。

 

こういう計算は北朝鮮も当然しているだろうし、だから大胆なことができるのだと思うけど…個人的には、なんとか北朝鮮の異常な状態を止めるべきだと思うし、少々の犠牲を払ってでも北の犯罪者は断罪するべきだと思う。それぞれの国が国益だけを考えれば、北朝鮮への武力行使なんてありえない選択だけど、北朝鮮にも人は住んでいて、その人達は好きで北朝鮮に生まれたわけではなく、もう少し人間らしい生活をする権利があるように思える。消費だとか娯楽だとかが幸せの全てではないと思うけど、もう少し民主的な国にするためには北のトップを取り除く必要があると思うのだけど、ゴルゴ13の暗殺みたいにはいかんもんかね?