下等遊民の妄言

主語でかい

韓国の南と北と。

我々日本人は普通に、「韓国」と「北朝鮮」というふうに二つの国を別のものとして考えているけど、韓国も北朝鮮も、お互い建前上は一つの国ということになっている。

 

だから、韓国では北朝鮮のことを「北韓」、プッカンと呼び、北朝鮮は韓国のことを「南朝鮮」とか「傀儡」と呼んだりする。

 

これも聞いてびっくりしたことだけど、日本人が考える韓国には京畿道とか慶尚南道とか済州道とかたしか9道があり、北朝鮮には5道があるのだけど、韓国では北朝鮮にある5道についても道知事を任命しているのだそうな。でもこの知事は任地に赴くことなくその職を務める。

 

北朝鮮側が韓国側の行政地域の人事を行っているかについては知らない。

 

日本で言えば、日本が日本領土であると主張する竹島樺太の知事とか市長とか町長とかを決めているようなもんでしょうか。

 

翻訳するときに問題になるのは「亡命」という言葉で、北朝鮮を脱出し、韓国に入ることを日本では普通に亡命というのだけど、亡命というのは自国から外国に行くことなので、韓国では基本的に亡命と言わない。韓国への帰順とか、北から脱出したとか表現する。

 

近頃は北朝鮮のエリート層が亡命する事件が多発していて、以前は食うのに困って脱出していたのが、最近ではより良い生活を求めて脱出する人が増えているそうな。北でもまあまあいい暮らしはできるけど、韓国行けばもっといいんでしょう、みたいな情報が北にも届いているらしい。

 

南北が統一すれば、人口は7000万程度になり、欧州とも地続きにあるわけで、韓国としては無理にでも統一したほうがいいと思うのだけど、韓国の大統領というのは5年が任期で、再任がないという制度なので、6年以上の長期的なビジョンが立てにくい。また中国が北朝鮮の保持を望んでいて、北朝鮮への影響力行使というのは中国のカードなのだから、南北が統一することは当分ないだろうねえ。